【スポーツメンタルコーチング講習会】

日頃より、大変お世話になっております。中央大学男子ラクロス部新3年TR(トレーナー)の田中陽奈と申します。

先日、当ラクロス部のスポーツメンタルコーチを務めてくださっている岩本裕介さんが開催された「Tim スポーツメンタルコーチング体験会」に複数の部員と共に参加させて頂きました。

はじめに、コーチの方々の自己紹介をお聞きし、スポーツメンタルコーチングとは何かという事を丁寧にご説明して頂きました。
その後ペアを組んで、ヒーローインタビュー(相互コーチング)を行いました。ヒーローインタビューをしてみて、自分自信が大事にしている価値観は「好奇心」であることに改めて気づきました。過去の自分を振り返ることで、”自分自身ってもしかして、〇〇が得意かも…” “こんなことをやってみたいのかも”と新たな自分を見つけることが出来ました。
また講習会を通して、【目標設定】の重要性を知りました。目標を設定する為には現状把握をし、目標を設定したら、その目標を達成するために1つ1つ行動に移していかなくてはならないからです。部活動でもただボーッと練習をこなすのではなく、日々の目標をたてて、それを達成する為にはどうしたらいいのかという事を考えながら行動したいと強く思いました。
今回教えて頂いたことを、ここで終わらせることのないように、チームにしっかり還元していきたいと考えております。

ただいま、中央大学男子ラクロス部は感染症対策を十分に行った上で、少人数に分け、練習をしております。
もどかしい部分はたくさんございますが、練習だけではなく、オンラインでのミーティング等を重ね、部員の想いを1つにしております。
皆様に良い結果報告が出来るよう、日々精進して参りますので、引き続き、変わらぬご支援・ご声援を宜しくお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
CONTENT
閉じる